2007年9月28日
 ■  第26回 ’07 みなと区民まつり

img_poster.jpg

※このイベントは終了しました。大好評でした。ありがとうございました!※

昨年に引き続き、今年、2007年も芝神明商店会さまのご好意で、ブースをお借りして、じっとしちょ連が「宮崎県北アピール」をいたします!
場所は、都立芝公園エリア・商店会部会・84番ブースです!(詳細は下記URLで!)
みなと区民まつりの詳細>http://www.kissport.or.jp/maturi/2007/index.html
芝公園エリアの詳細配置図>http://www.kissport.or.jp/maturi/2007/pdf/shibakoen.pdf

柚子胡椒・高千穂名産「きょろ漬け」「地のきゅうり」など・・・
物産販売をいたします!

そして、芝神明商店会さまの『いも煮』は、8年目にして、ファンがつくくらいのおいしさです。

この『いも煮』にケンポク名物『柚子胡椒』が合うのです! ぜひお試しあれ!!

2007年9月27日
 ■  日之影の川

日之影の川はこんなに澄んでいます。

夏は泳げます!
鮎もいます。ヤマメもいます。

釣り人よ来たれ!

 ■  日本一「ひのかげ・くり」

高千穂特有の栗は大粒ぞろいのおいしさです!
出荷時期は9月初旬~10月初旬。この時期だけ楽しめる、高千穂・日之影の味覚です!

下記サイトより購入可能です!

◆高千穂直販
http://www.takachihochokuhan.jp/index.htm

2007年9月25日
 ■  ふるさと回帰フェア2007



※このイベントは終了しました。大好評でした!ありがとうございました!※

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター主催の、「ふるさと回帰フェア2007」が、
10月5,6日 東京大手町 JAビル・日経ホール・大手町サンケイプラザ・メトロスクエアフラット・歩行者天国(東京大手町)
10月26日(前夜祭) 大阪商工会議所 10月27日 なんばパークス で行われます!

42道府県240自治体参加のビッグイベントです! 入場は無料。
なお、JAホール、日経ホール(東京)、大阪商工会議所、なんばパークス 円形劇場(大阪)のプログラムは事前申込みが必要です。

詳細は下記ホームページをご覧ください!

http://www.furusatokaiki.net/past/furusatofair2007/index.html

2007年9月24日
 ■  しろくま
みかんやパイナップルなどの果物を盛り込み、あずきをのせて練乳をかけたかき氷。
鹿児島県を中心とする南九州地域の名物かき氷です。
コンビニやスーパー、通販でもこの盛り合わせのアイスが販売されています。
2007年9月20日
 ■  企業サイトリンク
「新宿みやざき館 KONNE」
http://www.konne.jp/
JR新宿駅南口より徒歩1分
〒151-8583 東京都渋谷区代々木2丁目2番1号新宿サザンテラス内
営業時間:全館 午前11時~午後9時 
観光コーナー 午前11時~午後7時

「三松ういろう」
http://www.mimatsu-uirou.com/index.html
宮崎名物「ういろう」の老舗 「青島ういろう」の由来なども紹介されてます!
〒880-0901宮崎市東大淀2丁目1番地35号

宮崎県食酢工業株式会社
「日の出酢」
http://www.hinodesu.jp/
チラシ寿司(バラ寿司)には最適、酢の物も美味しく・香りよし!
この酢で毎日を元気に乗り切りましょう!

〒882-0855 宮崎県延岡市卸本町2-21

日向の国・風の菓子「虎屋」
http://www.toranoko.jp/
延岡の老舗菓子屋さん。トロッコ鉄道の支援菓子・香る山々を作っています。

〒882-0053 宮崎県延岡市幸町1-20
営業時間 9:00~20:00  年中無休(駐車場あり)

「道の駅 青雲橋」
http://www17.ocn.ne.jp/
~muraokos/page008.html
橋と渓谷の町 日之影町の道の駅、「青雲橋」です。日之影の名産など、ここでしか買えないものが盛りだくさんです!
宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折8705-12
営業時間   8:00 ~ 18:30 (年中無休)

宮崎県木材青壮年会連合会
http://www.miyazakikensanzai.com/
宮崎県木材青壮年会連合会(県木青連)は郷土の木材会の発展に寄与するべく結成された団体です。

日本全国スギダラケ倶楽部
http://sugidara.jp
日本全国スギダラケ倶楽部は、大人や子供、組織や企業、地域や分野を超え、意気投合した仲間たちとその可能性を語る倶楽部です。

宮崎支部ブログ「南のスギダラ」
http://miyadara.exblog.jp/
日本全国スギダラケ倶楽部、宮崎支部のブログです!
 ■  SNA
羽田~熊本空港運賃
SNA 通常料金 片道24,700円 往復割引22,300円(片道)
SNAお得な活用法です!※すべて予約変更はできません。
SNA
バーゲン
約40%割引!2ヶ月前より予約受付開始、開始日より15日間の受付期間です。
特得1
特定便割引!前日まで予約可能で急な出張に最適です。
特得7
特定便割引! 7日前までなら断然お得な運賃です。
特得28

早目がおトクな運賃です。(期間によって運賃設定が異なります。必ず確認をお願いします。)
スカイユース
割引
満12歳以上22歳未満の方もしくは学生の方にご利用いただけ、予約ができる運賃です。
熊本空港からレンタカーで移動する場合、熊本~高千穂間が1時間半程度です。
熊本空港周辺のレンタカーショップ
ニッポンレンタカー熊本空港営業所
トヨタレンタカー熊本空港店
日産レンタカー熊本空港案内所
バス
熊本空港からバスを利用する場合
行き・熊本空港発のバス09:48発 15:18発 17:48発の三本
所要時間 熊本~五ヶ瀬…1時間35分 五ヶ瀬~高千穂…約30分 
高千穂~日之影(青雲橋)…約20分 日之影~延岡…約45分
帰り・延岡発のバス 07:30発 09:40発 15:30発の3本
料金 
熊本空港~五ヶ瀬町役場前 1,740円
熊本空港~宮崎交通高千穂バスセンター 2,100円
熊本空港~青雲橋 2,450円
熊本空港~延岡 3,450円
詳しい時刻表はこちら
 ■  JAL
羽田~熊本空港運賃
JAL 通常料金 片道32,800円 往復割引29,850円(片道)
JALお得な活用法です!※すべて予約変更はできません。
先得割引


最大69%割引! 28日前まで予約が出来ます。ただし販売座席数は限定。また、便によっては設定がない場合もあるので注意が必要です。
バーゲンフェア

最大約71%割引!
予約期間・登場期間限定のお得な運賃です!
特便割引
7(セブン)
最大約50%割引!
7日前までに特定の便・曜日を選ぶならこちら!
特便割引
1(ワン)
最大約59%割引!
前日までに特定の便・曜日を選ぶならこちら!
熊本空港からレンタカーで移動する場合、熊本~高千穂間が1時間半程度です。
熊本空港周辺のレンタカーショップ
ニッポンレンタカー熊本空港営業所
トヨタレンタカー熊本空港店
日産レンタカー熊本空港案内所
バス
熊本空港からバスを利用する場合
行き・熊本空港発のバス09:48発 15:18発 17:48発の三本
所要時間 熊本~五ヶ瀬…1時間35分 五ヶ瀬~高千穂…約30分 
高千穂~日之影(青雲橋)…約20分 日之影~延岡…約45分
帰り・延岡発のバス 07:30発 09:40発 15:30発の3本
料金 
熊本空港~五ヶ瀬町役場前 1,740円
熊本空港~宮崎交通高千穂バスセンター 2,100円
熊本空港~青雲橋 2,450円
熊本空港~延岡 3,450円
詳しい時刻表はこちら
 ■  ANA
羽田~熊本空港運賃
ANA 通常料金 片道32,800円 往復割引29,850円(片道)
ANAお得な活用法です!※すべて予約変更はできません。
旅割
最大約69%割引!28日前までに予約・購入するとおトク!
超割


ご利用期間限定の超おトクプライス!発売日や使える期間に制限がありますが、上手く利用すれば、日本全国どこでも9000円~17000円で行けちゃいます!
特割
最大約58%割引!便と曜日を選べば、直前でもおトク。
熊本空港からレンタカーで移動する場合、熊本~高千穂間が1時間半程度です。
熊本空港周辺のレンタカーショップ
ニッポンレンタカー熊本空港営業所
トヨタレンタカー熊本空港店
日産レンタカー熊本空港案内所
バス
熊本空港からバスを利用する場合
行き・熊本空港発のバス09:48発 15:18発 17:48発の三本
所要時間 熊本~五ヶ瀬…1時間35分 五ヶ瀬~高千穂…約30分 
高千穂~日之影(青雲橋)…約20分 日之影~延岡…約45分
帰り・延岡発のバス 07:30発 09:40発 15:30発の3本
料金 
熊本空港~五ヶ瀬町役場前 1,740円
熊本空港~宮崎交通高千穂バスセンター 2,100円
熊本空港~青雲橋 2,450円
熊本空港~延岡 3,450円
詳しい時刻表はこちら
 ■  ツアー案・2泊3日/1日目
旅プラン・ゆったり日之影ぶらり旅・2泊3日
1日目
羽田から熊本空港へ。SNA(スカイネットアジア)のバーゲンチケットで片道9800円! 朝9時台の飛行機で10時すぎ、11時前に熊本空港着。

熊本空港でレンタカー。ゆっくり周りの景色を楽しみつつ高森湧水公園へ(約30分)。
湧水公園で美味しい水を飲み、昼食は馬刺しと地鶏のお店さえき屋へ(約20分)。

地鶏を堪能したら高千穂へ(五ヶ瀬は帰り道に寄りましょう)(約1時間)。高千穂のトンネルの駅でお買い物。お勧めはポン酢醤油! ゴキュゴキュ飲みたいくらい美味しいです! 有名な高千穂峡を観光。ボートに乗ったり、高千穂神社から天の安河原を見たり、見どころはたくさんあります。晩ごはんは高千穂牛の美味しい店、初栄へ。

この日の宿泊は日之影・見立地区の石垣の村(車で約45分)。
ビールや焼酎を買い込んで、宴会はこちらで。宿泊料は、部屋使用料1人1,900円、寝具使用料1人1,100円です。予約しておけば食事も出してくれます。

 ■  ツアー案・2泊3日/2日目
旅プラン・ゆったり日之影ぶらり旅・2泊3日
2日目

午前中は見立て観光。石垣の村、英国館、かもしかの森など見どころ満載! 
英国館とは、見立鉱山にイギリスからやって来た技士たちの宿舎です。
日本建築と洋風建築が融和した建物で、大正末期から技士たちの迎賓館として使われました。

石垣の村に江戸時代から残る見事な石垣は必見。最も古い石垣は嘉永から安政年間に築かれたもの。景観の素晴らしさに「日本の棚田百選」に選定されています。アウトドア好きな方は、かもしかの森で鮎やヤマメ釣りも楽しめます。

昼頃、見立地区を出て日之影へ。
観音坂を登りバイパスから延岡方面へ15分、こんにゃく村で昼食。そこからまた車で20分の比叡山へ。展望台で雄大な九州山脈の絶景を堪能してから日之影へもどります。
日之影中央区にある中村商店で、九州限定ポテトチップスやとんこつ味のカップラーメンをお土産に購入。ここには竹細工博物館が併設されていて、日本の名工の一人、廣島一夫さんの作品が展示されています。日之影在住の若い竹細工職人に実用的な竹細工を予約注文すれば、一年待ちで素晴らしい水切りカゴ、しょうけ(煮物などを入れるザル)などが手に入ります。あとは日之影中央地区散策を楽しみましょう。

今夜の宿は旅館・若松屋。素泊まり3,500円。宿に荷物を置いたら徒歩10分の日之影温泉駅へ。料金は大人500円。柔らかな温泉にゆったり浸かり、駅舎の二階にある露天風呂で五ヶ瀬川を眺めながらリラックス。

晩ごはんは温泉駅のレストランで。にぎやかな夜が好きな人ならカラオケ店も近くにあります。静かな夜が好きな人なら、五ヶ瀬川の川音を聴きながら星明かりで語らうのもまた一興。夏のお盆時期なら、全国的にも珍しい風習の流れ灌頂が見られます。

 ■  ツアー案・2泊3日最終日
旅プラン・ゆったり日之影ぶらり旅・2泊3日
3日目

観音坂を登って青雲橋へ。売店もあり、日之影の名物・柚子っこをお土産に購入。
トリビアで全国的に有名になった天翔大橋龍天橋など、雄大で優美な橋を見物しながら五ヶ瀬へ。
昼食は事前に予約しておいたばあばクラブの手作り弁当。阿蘇連山を眺める庭でいただく美味しいお弁当は思い出に残ります。昼食後、空港へ向かう途中、ウエスタン牧場で乗馬やアイスクリームを楽しみ、夕方空港へ。レンタカーを返して、お疲れさまでした!

 ■  方言辞典
宮崎には色々な方言があります。
宮崎に行くと、日本なのに外国気分が味わえるよ!
(なぜなら言葉がワカラナイ・・・)
その中の一部をちょっとご紹介しましょう。

あば

新しい(事・物・新品)
使い方「あんたの服あばじゃね~」

あんどした

飽(あ)きるという意味。
使い方「毎日ラーメンばっかりであんどした」

いぬ

帰る
使い方「今日はもういぬど~」

うべる

薄(うす)める・ぬるめる
使い方「お風呂熱いからうべといて」

たまがった 驚いた!
はげらしい

悔(くや)しい
使い方:「はげらしいがね」

はよしね

早くしなさい。
※(言われてもびっくりしないこと)

おんなる 居(い)る
かてりばんこ 代わりばんこ
がんたれ

(1)ニセモノ・まがいもの・程度  が低い
(2)馬鹿者(ばかもの)
使い方:「大事な花瓶を壊して、このがんたれが!」

まこっちゃ ホントだ
こめ 小さい
さるく

歩く
※「さ」は小さい、ちょっとをあらわす接頭語。漢字で書くと「小歩く」です。

しゃーしい うるさい
じゃがじゃが そうだよ
どんく又はびきたろ 蛙(カエル)
なんしょと

何しているの
使い方:「なんしょっとけ~?」
※使用頻度が高い方言。

なおす

しまう
※「これなおしといて」と言われても修理してはいけません。

まこつ 本当(ほんのこつ、とも言う)
でじじゃ 大変だ
えらしい 可愛(かわい)い
むぞなぎい

可哀想(かわいそう)
使い方:「あん子はむぞなぎね。」

よだきい

面倒くさい・辛い
※大変有名でよく使います。
使い方:「勉強はよだきい!」

のさん

嫌(いや)だ
使い方:「もう勉強のさんがね。」

ばら寿司 五目寿司のこと。

これだけわかれば、あんたも立派な宮崎人じゃが。宮崎に来んけ?まっちょるよ!!

 ■  日之影神楽

日之影神楽(hinokage_kagura)
宮崎県の北部,日之影町で伝承されている神楽の総称を「日之影神楽」と言います。
日之影神楽は主に「深角神楽」「岩井川神楽」「岩戸神楽」「四ヶ惣神楽」の4系統に分類され,系統・地区によって舞い方から衣装・太鼓なども変化します。隣町の高千穂町に伝承される「高千穂神楽」が源流で,日之影に伝わったとされています。
町内では毎年11月~2月にかけて,町内各地区の神社で神楽が奉納されます。古くは「夜神楽」として一晩中,民家で舞われていましたが,人口の減少などにより夜神楽が舞われる地区は減っています。
現在は「愛護少年団」を地区ごとに組織して,子供たちも神楽を舞うようになってきています。

↑写真はクリックで大きくなります。

文責:Mの子K(一部,日之影町史参考)
 ■  高千穂夜神楽

高千穂在住のカメラマン、栗原さんのご好意で、高千穂夜神楽のページは、氏の
「高千穂の夜神楽」見聞録~高千穂神楽の夜は永く
をリンクさせていただくことになりました。
写真も豊富で、内容も充実したすばらしいサイトです。読んだらきっと、「高千穂夜神楽」が見たくなります!


「高千穂の夜神楽」見聞録~高千穂神楽の夜は永く
http://homepage3.nifty.com/muzina-press/kagura/t-kagura.htm

 ■  日之影温泉

全国的でも珍しい鉄道の駅と温泉が合体した施設ですが、
2005年の台風14号の被害により、鉄道の方は一時お休みをしています。
しかし、温泉は営業していますのでご安心下さい。
五ヶ瀬川を眺めながら温泉で温まり、山の幸を味わってみて下さい。
一人旅から同窓会までお気軽にご利用下さい。

”隣り合う見知らぬ人と打ちとけあい会話が弾む宴会場”

>日之影温泉駅
http://www.hinokage.jp/web/kankou/onsen.html


 ■  天岩戸温泉

高千穂町岩戸地区を見下ろす高台にある町営の温泉です。
ジャグジーつきの大浴槽とサウナがあり、露天風呂はありませんが、大きなガラスから見える緑の大パノラマは開放感たっぷりです。
リンスinシャンプーや石鹸、ドライヤーも完備。
洗面所には鍵付ロッカーもあるので旅人も安心して利用できます。
風呂上りには大広間でくつろぐもよし、向かいの温泉茶屋でウドンや饅頭をほおばるもよし。
神社へのお参りの前に、ここで「みそぎ」してはいかが?

>天岩戸温泉
http://www.town-takachiho.jp/kankou/iwato-spa.htm

 ■  森林セラピー(日之影町)

宮崎県日之影町は、森林セラピーの基地になっています。

詳しい説明は下記のホームページをご覧ください。

>森林セラピー・ポータル

 ■  五ヶ瀬川

五ヶ瀬川(ごかせがわ / Gokasegawa River)

☆概要
宮崎県北西部の五ヶ瀬町と熊本県の県境に位置する標高,684mの向坂山(むこうざかやま)を水源とし、高千穂町、日之影町では深く急峻な渓谷を抜け、延岡平野から日向灘に注ぐ、環境・景観に恵まれた長さ106kmの一級河川です。

☆名前の由来
上流から「吐ノ瀬(はのせ)」、「窓ノ瀬(まどのせ)」、「あららぎノ瀬」、「網ノ瀬(あみのせ)」、「大瀬(おおせ)」と五つの瀬があることから五ヶ瀬川と呼ばれるようになったそうです。

☆昔
山間部では「薪」や「炭」などを多く産出していたので、その運搬に筏や船が用いられていたそうです。

☆釣り
アユ・ヤマメ・ニジマスなどの釣りどころとして有名です。

 ■  天岩戸の物語1

神代ん昔。神さんが住んじょらす高天原で、スサノオノミコトちゅう(という)神さんがえらいなこつ悪さを働き、姉ちゃんのアマテラスがえらい困り果て、とうとう天岩戸に入って隠れちしもうた(かくれてしまった)。そしたら、天も地も真っ暗になっち、天変地異が起こったげな(起こったそうです)。

神さんたちが集まって、アマテラスを岩戸ん中から出すため、岩戸前広場じ一大パーティを開くこつにしたっと(開くことにしたのです)。


どんどん篝火を焚く神さん、鏡をこしらえよる神さん、中央にゃ大けな(大きな)桶が搬入されち(されて)逆し(逆さ)にしてあります。どうやらこりゃ円形ステージんごつあります(のようです)。天の香具山に行った衆が大きな柴(榊)を根こじにして(根こそぎ抜いてきて)運んできました。

切るのじゃねぇして(切るのではなく)移植するとこが木の国日本のエコロジー。オナゴ衆が布で飾りをつけち、こりゃ岩戸ツリーじゃの(ですね)。


次へ

 ■  ミヤザキケンポクって?


宮崎県北部のことを、宮崎県人は「ケンポク」と言います。ケンポクには美しい自然と温かな人の心があふれています。
町を歩くと、ニコニコ顔のおばさんたちが
「どこから来たとね、まあよう来なさったね、寄っちみらんけ」
なんて言葉をかけてくれることもありますよ。
「どこから来たの? よく来ましたね、よってみませんか?」 という意味です。

他の方言はコンテンツの「方言」を見てください。ケンポクに行ったとき、きっと役に立ちますよ!

ケンポクは神話と伝説の宝庫。古事記に出てくる土地の多くはこのケンポクにあります
コンテンツの「方言」に方言で語る古事記・天岩戸編を載せています。ぜひご覧ください。
神々が宿る深い森、星影を映す清流、巨鮎の泳ぐ清流五ヶ瀬川。
おいしい水と澄んだ空気。太陽の光を全身に浴びて、自然と一体となってすごしませんか?
宿泊情報はコンテンツの「おススメ」へ!
ケンポクは山の幸が豊富です。
椎茸は全国的にも有名で、特に「どんこ」と呼ばれる肉厚の干し椎茸は、味も香りも高く、おいしい出汁もよくとれます。
栗、柚子、柿も有名で、加工品もたくさんあります。
どこのお店に入っても、お土産にぴったりの特産物を見つけることが出来るでしょう。
食べもの情報はコンテンツの「味」をどうぞ。

 ■  サイト再構築中

「宮崎県北 来て! 見て! かたろや!」を、現在再構築中です。
正式公開まで少々お待ちください

2007年9月19日
 ■  サウンドビーチすみえ~今年最後の夏祭り~

9月22日(土)18時からと、23日(日)10時から宮崎県延岡市須美江海水浴場一帯で開催されます。
高千穂線全線復活熱望県民会議の事務局からも、高千穂鉄道の写真展や出店などをいたします。
お近くの方は奮ってご参加を!

詳しくは↓
>http://otohama.com

 ■  天岩戸の物語2

山に行った部隊はニワトリも捕まえち来らしたが(捕まえてきたようです)。あっちん方じゃ、酒造りをしよらす神さんもおらすばい(いらっしゃいますよ)。

さあて、準備が出来た。天児屋根命ちゅう神さんが、アマテラスさんに祝詞をあげます。

「アマテラスオオミカミさんがお隠れになっち(なって)、この世はむちゃくちゃでござります。高天原のスタッフ一同、お帰りを待っちょります。早よお姿を現してください。

そしていよいよ、岩戸大作戦。何かと思えば、酒盛りじゃが!

おっ、中央ステージがライトアップされましたばい。みんなでトントン手拍子足拍子、笛も鳴る鳴る。

登場さした(された)のは天鈿女命(または天宇受賣命)。こりゃどうか、ハダカ腹じゃが! 着物の前を大きゅう広げち乳どこじゃねえ(広げて乳房どころではない)、ヘソん下まじ(まで)帯を下げて大事なとこがチラチラ見ゆるばい!
ウズメさんはセクシー系ちゅうより(と言うより)オカメ顔の癒し系。

次へ

2007年9月18日
 ■  天岩戸の物語3

えらしいして(愛らしくて)愛嬌があって、オナゴん神さんも嫉妬することなく応援できるキャラクター。じゃき(だから)そげな(そんな)きわどい格好も健全なのであります。

「お、見ゆる!見ゆるば~い(見えるぞ)」

の笑い声。それらの音声が二重、三重に響き渡ります。

「なんけ(なによ)えれ賑やけじゃねえけ(すごく盛り上がっているじゃないの)。笑い声やら唄う声やら...、なんけ、なんけ、どうゆうこつけ...(何よ、どういうこと)? 何しよっとけ(何してるの)?」

さて、一方こちらは岩戸ん中。天照大御神さんは

「どんげ(どんなに)懇願されてん(されても)そうやすやすとストライキ撤回はせん(撤回はしません)! 誰が出るもんけ(でるものですか)!」

と、まだ腹かいちょらす(立腹なさっています)。


細い光がもれ、そこから覗くアマテラス。

「あら、ステージで舞いよっとはウズメちゃんじゃねえけ(ないの)? あら、裸じゃが。若いカラダしちょるねえ。綺麗じゃねえ...。呑みかた(飲み会)? あんげ(あんなに)笑いよる...。うちが隠れたき(私が隠れたから)悲しみよるとばっかし思いよったとに(思っていたのに)。誰も相手にしてくれんと(してくれてないの)? なんけ(何よ)それ。きー!!」

アマテラス、拗ねて岩戸をまた閉じられました。

次へ

2007年9月17日
 ■  天岩戸の物語4

岩戸ん中から洩れ聞こえるそげな(そんな)声に聞き耳を立てる神軍団。ずっと岩戸の周囲に潜伏しちょる兵が、機を見てこんげおらばした(このように叫ばれました)。

「アマテラスさんより偉ぇ日の神さんが来らしたばい(おいでになったよ)。こりゃ天国じゃ! 祝わわにゃ(お祝いしなくちゃ)! ヨイヨイサッサ~ヨイサッサァ~」

その声を聞いたアマテラスさん、おなごのジェラシーに火がついた。

「えっ?うちより偉い太陽神? ナニ、ナニ?」

敵情視察とばかり再び岩戸を開けてみた。

ピカピカッ! また闇の中に光線が走った! 

チャンスじゃ! 

神さんたちはもっと声を張り上げち囃したて、歌い、笑い、おらびます(叫びます)。
踊り子さんのウズメもがまだして(頑張って)踊ります。岩戸前広場はもう興奮のルツボと化しています!

次へ

2007年9月16日
 ■  天岩戸の物語5

アマテラスさん、どしてんこしてん(どうしても)外が見たくなって、岩戸を開けたもんじゃき(開けたので)、広がり太い光が洩れた!

そこじゃ!! 

そん(その)光に向けて、かねて用意の鏡が掲げられ、強烈な反射光がペカペカと岩戸内のアマテラスさんを照らします!

「わぁ! まこっちゃ(ホントだ)! 外はピカピカじゃねえけ(じゃないの)!まっと(もっと)確認しよう。」

そんげ(そう)思って岩戸の隙間を広げたアマテラスさん。

「今じゃ!」

ち、天手力男神さん、岩戸に手をこじ入れ、一気に岩戸を押し開いたぁ! おお、勢い余って、そん岩戸を投げ飛ばしたら、どこまじ(どこまで)行ったか見えんなるくらい飛んで行ってしもたげな!!

(その後の追跡では、信州戸隠山に落下したと判明。その証拠に信州には高千穂の杉と同じ遺伝子をもつものがあるそうです。岩に種がついていたのでしょう。だから高千穂と信州は仲がいいっちゃね。)

ともしかっちり(おしまい)