2008年10月17日
 ■  高千穂線復活への第一歩

高千穂線復活支援 米良美一コンサートが
10月25日26日に高千穂であります。

http://torokko.jp/?page=13

歌声も素晴らしいけど、おしゃべりもとても楽しいそうですよ。お近くの方は是非行って下さい。

10月23日号 「週間文春」p141の「この人のスケジュール表」に「高千穂あまてらす鉄道の代表取締役 高山文彦氏」が書かれております。

2008年10月15日
 ■  宮崎県椎葉村

平家落ち武者伝説の地です。

八村杉と大久保ヒノキ。
いずれも樹齢八百年の国定天然記念物です。

2008年10月13日
 ■  10月11・12日みなと区民まつり終了いたしました

今年の、みなと区民祭り参加も好評のうちに終えることができました。

昨年お見えになった方、また、新たに出会えた方々、ありがとうございました。
品切れになり、欲しい品物が買えなかった方、申し訳ありませんでした。

また、今年初めて設けた「神楽エリモン無料体験コーナー」で、挑戦していただいた老若男女の皆様、20~30分の集中力を発揮していただきました。
「また来年もやらせてください。ありがとう~。」のお言葉たいへん励みになりました。

神楽のエリモンを忘れないでください。
港区長さんにも、お褒めの言葉をいただきました。

芝神明商店会のみなさま。いつも応援ありがとうございます。
また、来年もお会いできるように、コツjコツと歩んでまいります。

2008年10月 1日
 ■  2008年神無月の一句

DSCF1602_1.JPG
坊守の
いつもの笑顔
榠櫨(かりん)の実

菩提寺の坊守は同級生。
住職は盆栽が好きで、寺にはたくさんの花木が育てられている。
そのうちのひとつに榠櫨があり、卵大の実を付けている。
どちらが育てているのか分からないが、大切に育てられ、実になった姿は坊守に似つかわしいと思った。
因みにこのお寺にも五月に新坊守が来て、新たな一歩を踏み出した。

画像:日之影町真楽寺(photo by 深角駅長)

お寺の片隅に 丸い実を付ける花梨の実
心優しい住職さんが 大事に育てだであろう丸い実
優しい笑顔とともに いつまでもそだってほしい 花梨の実