2009年8月29日
 ■  だれやみと山芋をほる

夏の夕方、年配の男性の会話です。

A「きゅうは、えらいあち~かったない」
B「まこつ、あち~かった。こげな日はちめてービールでん、飲まにゃーやれんわん」
A「まこつ、焼酎でだれやみせにゃ!」
B「でん、飲みすぎて、山芋をほらんごつせにゃ、ぼくばい!」
A「あっははは ぼくぼく」

解説
A「今日はとても暑かったですね」
B「本当に、暑かったですね。こんな日は冷たいビールでも飲みたいものですね」
A「本当に、焼酎を飲んで、疲れを取りたいですね」
B「でも、飲みすぎてくだをまいたりしないように、気をつけないとだめですよ」
A「あっははは、大変!大変!気を付けますよ」

だれやみとは だれ=疲れ やみ=取る ことで、焼酎などを飲んで疲れを取ること=晩酌
山芋をほるとは 酔っ払って同じ話を何べんもすること=くだをまく

2009年8月24日
 ■  冷汁

チキン南蛮と冷汁は宮崎の郷土料理らしいが、私が子供の頃はなかった気がします。
しかし、無性に食べたくなる時があり、作ってみました。

材料 鯵の開き1枚 煮干 豆腐 味噌 きゅうり 紫蘇 ゴマ みょうが
分量は各自お好みでどうぞ。
    
1 鯵の開きを焼いて骨と皮をはずし身をほぐす
2 煮干の頭を取りフライパンで乾煎りし細かく刻む
3 すり鉢でゴマをすり、鯵と煮干を入れすり合わせる
4 その中に味噌を入れよくすり合わせる
5 味噌をすり鉢の中に手を使って貼り付ける
6 ガス台の上にすり鉢をひっくり返してのせ、焦げ目をつける
7 いい香りがしてきたら、熱湯を少々入れどろどろ状態にする
8 その中に水をいれ好みの濃度にする
9 豆腐 刻んだきゅうり紫蘇冥加 氷を入れ出来上がり

ご飯にかけてさらさらとかき込む(ご飯は熱くても冷めていてもよい)

材料も作り方も、各家庭それぞれのやり方があるので、お好みでどうぞ!
食欲のない時(私には皆無)とても美味しいです。
by ロースハム代


2009年8月22日
 ■  笑いのかたち

2009年11月7日(土)に国立劇場小劇場にて「笑いのかたち」と題した公演があり、 浅ヶ部神楽保存会が出演の予定です。
詳しくは、国立劇場HPでチェックしてください。

>公演名 笑いのかたち
>公演期間 2009年11月7日(土)
>開演時間 13時開演(15時15分終演予定)
>16時開演(18時15分終演予定)
>演目・主な出演者 平成21年度(第64回)文化庁芸術祭協賛
>伝統芸能の技
>笑いのかたち
>【1時の部】
>民俗芸能 高千穂神楽 三田井浅ヶ部神楽保存会(宮崎県西臼杵郡高千穂町)
>邦楽 新内節 不心底闇鮑 不心中  浄瑠璃 富士松魯遊 
>                      三味線 新内勝史郎 
>                      上調子 新内勝志壽
>落語 時そば  柳家喬太郎
>【4時の部】
>民俗芸能 高千穂神楽  三田井浅ヶ部神楽保存会
>邦楽 長唄 あたま山  唄 東音宮田哲男 ほか 
>               三味線 東音中島勝祐 ほか 
>               囃子 堅田喜三久 ほか
>落語 トキそば  三遊亭白鳥
>ご案内 未定
>※字幕表示がございます。
>(2009.7.21現在)
> 前売開始日 電話・インターネット予約開始 9月13日(日)10時~
>窓口販売開始 9月14日(月)
>等級別料金 一般 4000円
>学生 2800円
>お問い合わせ先 国立劇場チケットセンター
>0570-07-9900(10時~17時)
>03-3230-3000[PHS・IP電話
>※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります  (by 芝身命)