2012年7月30日
 ■  新橋こいちまつり 千客万来

①ただ今猛暑の中、開店準備完了。

NCM_0233.JPG

②我がじっとしちょ連のブース お隣は神楽酒造、千客万来。

NCM_0237.JPG


③お祭り会場附近の様子もご紹介。

NCM_0231.JPG

2012年7月29日
 ■  こいち祭り大盛況!

2012年7月26日、27日に新橋駅前で開催された「こいち祭り」にじっとしちょ連も参加いたしました。

いまやこいち名物となった柚子味噌付き胡瓜、お客様に大好評で完売いたしました。
その他、柚子マーマレード、柚子の里(濃縮柚子ジュース)、柚子胡椒、そしてじっとしちょ連メンバー手作りの合切袋、信玄袋、巾着袋も大好評!

写真は追ってアップいたします。

まずは大好評、大盛況のお礼まで。

2012年7月14日
 ■  新橋こいち祭7/26,7/27 じっとしちょ連が出店します!

koichi_vol17.jpg

新橋こいち祭にじっとしちょ連が出店します。

<概要>
【名  称】
第17回新橋こいち祭 (しんばしこいちまつり)
【主  催】
新橋こいち祭実行委員会 (実行委員長:越村良久)
【後  援】
港区/ラ・ピスタ新橋地元連絡協議会/愛宕一之部連合町会
愛宕・新橋地区12商店会/東京商工会議所港支部/KISSポート財団
【協  賛】
キリンビールマーケティング株式会社、株式会社ジャルパック
【協  力】
ハクビ京都きもの学院 銀座校
【開催日時】
2012年7月26日(木)・27日(金)
【会場・時間】
◇新橋駅前SL広場(ステージ/出店)・・・・・・・12:00~21:00
◇桜田会場(盆踊り/出店)・・・・・・・・・・・・15:00~21:00
◇烏森通り・柳通り(縁日・伝承遊び)・・・・・・・15:00~20:30
◇ニュー新橋ビル4階テラス(ビアガーデン) ・・・・17:00~21:00
【対  象】
新橋に<住むひと・働くひと・遊ぶひと>
【予想動員数】
約14万人 (2日間のべ人数 一昨年実績)

じっとしちょ連はSL広場、SLの鼻先の14番ブースです。神楽酒造さんと一緒です。

koichi_vol17_map.jpg

ぜひお越しください!

『第17回新橋こいち祭』公式サイトはこちらからどうぞ(別ウインドウが開きます)↓
http://www.shinbashi.net/top/koichi/2012/

2012年7月 6日
 ■  五ヶ瀬川流域を考える

7月17日(火曜日)午後6時30分~
「イナカdeイナカ イナカwoイナカ」
  山林と清流の田舎暮らしを可能にする人材募集ワークショップ

 会場 HAPON新宿(新宿区西新宿7-4-4)
 主催 五ヶ瀬川流域の未来を開く会(宮崎県延岡市)
 協力 合同会社HAPPN
 費用 500円(1ドリンク、軽食つき)

田舎で暮らす知恵・都会と繋ぐしくみなど地域再生の研究に取り組む学生さんに、卒論・修論のフィールドとサポートを提供します

※多くの皆様のご参加をお願いいたします。

2012年7月 1日
 ■  六本木朝日神社 『ほおずき市』 のお知らせ 主催:宮崎県日之影町

日之影のそれはそれは見事な「ほおずき」が六本木にやって来る!

2012 ほおずき A.jpg

港区六本木で今年も7月6日~7日の2日間「ほおずき市」を開催します。都市と地方がコラボする夏の風物詩にもなったこのほおずき市は、平成17年の「ほおずき展」より始まり、今年で7回目になります。

日之影の美しい空気と清らかな水が育んだ日之影産ほおずきは、大きく、朱色鮮やかで、六本木ヒルズの隣に位置する7月の六本木朝日神社を彩ります。

ほおずきのほか、これまで以上に地元の特産品やふるさとの香り漂う竹工芸品などの展示・販売も行っていますので、お誘い合わせの上、ご来場ください。

■日 時
平成24年7月6日(金)~7日(土) ※両日ともに、10:00~18:30

■会 場
六本木「朝日神社」 東京都港区六本木6-7-14

【会場までのアクセス】
◆東京メトロ日比谷線六本木駅(徒歩1分)
 3番出口から地上に出て右折、アマンド脇の芋洗坂を下り100m、六本木郵便局を通りすぎてすぐ右側です。

◆都営大江戸線六本木駅(徒歩2分)
 日比谷線連絡通路口の改札から3番出口に向い、地上に出て右折、アマンド脇の芋洗坂を下り 100m、六本木郵便局を通り過ぎてすぐ右側です。

お問い合わせ
六本木朝日神社】 
TEL:03-3401-5790  FAX:03-3401-5823
URL:http://asahi-jinjya.com

日之影町役場(地域振興課)】 
TEL:0982-87-3910  FAX:0982-87-3918
URL:http://www.hinokage.jp