夏までにダイエット!ビジネスマンがカッコいい筋肉をつくるための3つの基礎知識(4)

夏までにダイエット!ビジネスマンがカッコいい筋肉をつくるための3つの基礎知識(4)

筋トレ後にダイエット効果を高める秘訣は「質の高い休養」

筋肉は、運動や筋力トレーニングなどで鍛えた後、十分に体を休めると「超回復」という作用で成長する、といわれています。

超回復は、筋肉を休めることで体に要らないものを処理しながらエネルギーの源となるさまざまな栄養素を筋肉に取り入れることで、筋肉が以前のレベルより高くなるというものです。

この超回復が実現するには、時間にして48~72時間が必要だといわれており、筋トレと筋トレの間は約2日間あけるのが理想的だともいわれています。よって、個人差はありますが、ダイエットのための筋トレは週に2~3回程度行なうのがペースとしては理想的です。
(ATHLETEBODY.JP「筋肉は休息させるほどに大きくなる」より)

筋肉に負担をかけることなく働いてもらいながらダイエットを成功させるには、毎日続けて疲れるまで筋トレを行わず、適当に休みを入れながら行うことが効率的だといえるでしょう。