「炭水化物(糖質)の調整ダイエット」を正しく効果的に実行する方法(4)

「炭水化物(糖質)の調整ダイエット」を正しく効果的に実行する方法(4)

糖質・炭水化物を制限するときは「メリット」と「デメリット」を意識する

糖質・炭水化物を制限することによるダイエットの方法は、その他のダイエット方法と比べても「ある程度であれば食事内容に制限が少ない」というメリットが特徴としてあります。

糖質を摂取する際にその量にだけ注意しておけば、タンパク質を多く含む食事や脂質を含む食事・飲酒なども楽しむことができます。
煩わしいカロリー計算をする必要もありません。

しかし、糖質制限についての長期に渡る臨床データや、安全性を裏付ける確実性のある科学的根拠などが、まだ確立されていないことに重きを置いている専門家がいることも事実です。

カロリーを制限しながらダイエットする方法や、糖質を制限することによるダイエットの方法は、「バランスよく栄養を摂取する」という守るべきポイントが共通しています。

根本的にダイエットに悩む日本人の多くは、体や習慣に適した食事の内容や回数、消化吸収を促進しやすい食事の仕方、偏りの少ないバランス良い食事などを見直すことに意識を持った方が良いのかもしれません。