効率的なダイエット、どの筋肉から鍛えたほうが良い?

効率的なダイエット、どの筋肉から鍛えたほうが良い?

パーソナルトレーナー藤瀬雄介です!

ダイエット目的で筋力トレーニングを行なおうとするとき、どの筋肉から鍛えるとダイエット効果が高いと言えるでしょうか。

例えばお腹周りの脂肪をどうにかしたいと考えるのであれば、腹筋を鍛えることができる筋力トレーニングに集中してダイエットトレーニングの計画を立てるかもしれません。

さて実際のところどうなのでしょうか?腹筋を鍛えてさえいれば、お腹の脂肪が取れてくびれが出てくるものでしょうか?考えてみましょう。

まず第一に言えるのが、ダイエットを効率的に行なおうと考えるのであれば、体の中でも比較的大きいとされる筋肉から鍛えたほうが効果が高いといえます。

お腹周りの引き締め・太ももを綺麗な形にしたいなど、人によってダイエットによる効果を出したい体の箇所は違うと思います。

ただ、体の中のどの部分を引き締めて綺麗な形にしていくにしても、体を作る筋肉の基本と言える中心部分の大きな筋肉から鍛えていかないと、体の先端に位置している筋肉が発達していくことは難しいでしょう。

実際の体の部分の名称でいうと、まずは太ももやお尻・胸・背中・お腹など、体の中心にあって体を支えている大きな筋肉です。

大きな筋肉からしっかり鍛えてだんだん発達してくれば、腕や肩・ふくらはぎなど小さな筋肉も発達しやすくなり、二の腕や足首といった細かな箇所も効率よく綺麗にしていくことができます。

パーソナルトレーナー藤瀬雄介は、ダイエット、ボディメイク、骨盤の歪み、健康、小顔効果、骨盤矯正、ストレッチ、小顔、肩こり、腰痛、痩身、産後、むくみ、猫背、運動不足などの悩みを解決します!