ダイエットの効果が期待できる食事の方法

ダイエットの効果が期待できる食事の方法

ダイエットに近道なし!ダイエットと食事改善の関係

ダイエットを行う際、1番最初に考えた方が良いのが食事の方法です。

もちろん運動をしたり、普段の生活の中で体を動かす機会を増やすということもダイエットには欠かせませんが、体重が重い方や体脂肪・内臓脂肪が気になる方は、まず食生活を見直すことをおすすめします。

ここでは、私やクライアントの方々が実際に体験して効果の出た食事改善による体質改善の方法をご紹介いたします。

高い効果が期待できる食事法3原則

食事の際によく噛む

とても基本的なお話になりますが、食事の際に噛む回数を最低でも20〜30回以上確保することは、ダイエットにとても効果的です。
よく噛むことで、唾液や胃液・腸の動きなどに好影響が出ることが期待できます。よく噛むことで満腹感を得るのが早くなることもあります。よく噛むことは、食事改善の肝になるとお考えください。

炭水化物に偏った食事を改善する

例えば朝食でパンを食べて昼食はラーメン、晩御飯が牛丼、のように毎食炭水化物になってしまうと、ダイエットとしてだけでなく栄養的にも偏り過ぎだといえます。

炭水化物・タンパク質・脂質をバランスよく摂取するようにしたいところです。

野菜を多めに食べる

炭水化物を摂り過ぎないようにする代わりに、多く食べることで栄養的にもダイエットとしても体に良い影響を与えてくれるのが野菜です。

さまざまな種類の野菜を、1日3食であればそのうち2食に入れることができれば、カロリーも抑えることができて栄養バランスも良くなります。ダイエットに効果が高いといえるでしょう。

食事内容を改善すればダイエットの8割を制することができる

ダイエットを成功させるには、食事と運動をセットで行うことが理想的です。特に食事改善を正しく行うことができれば、ほぼ確実に理想とする体重や体脂肪率を達成することができるはずです。

そのうえでその数字や体型をキープ、またはさらにカッコいい姿にするために運動を行う必要があるのです。ダイエットの王道は、1に食事・2に運動だということを覚えておきましょう。